相続手続き

相続の相談をするだけで、いきなり費用が発生してしまうなら、遺産相続手続きをお願いしにくいと感じる人もいるでしょう。しかし、遺産相続手続きを弁護士に依頼する前には無料相談を利用できる場合もあります。弁護士事務所、税理士事務所や各地の税理士会などで無料相談会も行われています。

最初に遺産相続の手続きについて相談してみると、弁護士、税理士の人となりもわかりますので安心です。詳しい話は無料では難しいと思いますのでその点は理解しておく必要があります。

遺産相続手続きの詳細

遺産相続手続きの詳細については、さまざまな決まりごとがありますので、ものによっては期限などをしっかりと守る必要があります。遺産のなかには、負債の遺産などもあるケースもありますので、きちんと放棄の手続きをおこなう必要があります。

さまざまなことが関わってきますので、特に、はじめてなどでわからない場合には、弁護士や司法書士のサポートを得るべきでしょう。そのような法律家が所属する法律事務所のなかには、遺産相続の手続きを得意としている法律事務所も数多くありますので、より良いサポートを得ることができるでしょう。

遺産相続手続きの内容を全員が知る

相続することとなった人全員が、しっかりと情報を知っておくのが大事になっていて、今後の相続について理解できる場合もあります。遺産相続手続きは、1回だけで終わらない場合もありますから、複数回行われているなら当然考えていくこととなるでしょう。

前に行われている方法を知っているなら、問題なく実施できるように感じられるようになります。逆に遺産相続手続きを知らないまま行っていくと、間違った方法を取ってしまいます。これまでに実施されている方法から、いいとされているものを何度か検討して、最終的に良いものに変えていきます。

遺産相続手続きにおいて注意する点

被相続人が亡くなり、相続人の間で遺産の分割があります。その時に、正しい手続きを行わなければ、親族関係で争いが起こり、長期に渡って遺産分割協議を行わなければなりません。そうならないためにも、被相続人は、遺言書は規則を守って作成し、家庭裁判所で検認を受けて受理されるようにしなければなりません。

また、被相続人が作成する遺言書だけではなく、相続人の間でも誰まで遺産分割の範囲なのかを、確かめておくことも重要です。もし、どのような遺産相続手続きをしたらいいのかわからないならば、専門家に依頼することがおすすめです。

遺産相続手続きに時間がかかっても続ける

どれだけ時間がかかったとしても、遺産相続手続きは行わないと駄目なことです。行っていないことがわかってしまうと、それだけで得られる金額が減ってしまうこととなります。代行を使ってでもいいから、正しい引き継ぎを検討していくことも大事になっていて、できることなら実施を考えてください。

遺産相続手続きを行っていない場合は、放棄していることと同じ状態となってしまいます。他に引き継ぎを行いたいと思っている方に、全額取られてしまいますから、自分が受け取ることとなる金額はしっかりもらっていくことが大切です。正しい手順で行っていきましょう。

遺産相続手続き、遺産分割協議で禁止されていること

遺産相続手続きに関しては基本的に遺言書が最優先されるのですが遺言書がある場合だけではありません。では遺言書がなかった時にはどのようにして手続きを進めていくのかといいますと遺産分割協議という相続権利を持っている人全員で行う協議に基づいて進められていくことになります。

こちらで気を付けなければならないことがあります。第一にやり直しはでいないということです。またもし故人が遺産分割協議自体を禁止している場合には5年間は協議を行うことができません。どういった方法で禁止されるのかと言いますと、遺言書に「分割協議は禁止」という場合と裁判所によって禁止されてしまう場合があります。

遺産放棄の遺産相続手続きもある

相続権利を持っている場合には、分割などの遺産相続手続きに参加しなければなりません。しかし未成年であったり、別に遺産相続に興味がないという場合にはその権利を放棄することもできます。逆にいうのであれば放棄をする際にも手続きをしなければならないので、何もしていないのに「自分はもう放棄しから」という言い分は通りません。

まず必要な書類ですが、相続放棄申述書や被相続人の住民票除票、または戸籍附票や相続放棄を行う人の戸籍です。申込書に関しては成人と未成年ではフォーマットが異なっているので注意してください。こちら3つが必須書類になり、自分と相手の関係によってこれにどんどんプラスされていくイメージです。

大阪の弁護士たちばな総合法律事務所

大阪市で相続について、相続問題・相続相談、相続手続き、遺言書作成はたちばな法律事務所にお任せ下さい。遺留分の相談、遺産分割協議についての相談。