いろんな費用を含む相続手続き

家族間での争いを避けるという目的のために、司法書士などに相続手続きを依頼してしまう人は多い様ですが、司法書士に支払う費用はもちろんですが、その他にも相続手続き関連の支払いが必要になる事もあります。

司法書士が提示している費用は、相続手続きに必要な費用を含んでいるのかどうかという事を知りたいですね。

相続手続きの費用を含んでいる場合には、別途お金が必要になるという事はあまりないかもしれませんが、法律費用だけであれば、別途相続手続きに関する支払いが発生する可能性もあります。詳しい内訳を確認するとすぐにわかる事でしょう。また相談する際に司法書士に尋ねておくと、はっきりとしますね。

相続税税務調査で申告漏れが発覚する事も

本人はしっかりと納税できているつもりであっても相続税税務調査において、申告漏れが新たに発覚するという事もあるみたいですね。資産となる物は預金や株式もしくは保険金などだけではなく、気が付きにくい物もあるかと思われます。納税の際に税理士に頼んでおくと、それらについてもチェックしてくれる事だろうと思います。

相続税税務調査において申告漏れがあった場合には、たくさんの費用を支払わないといけないという事が予想されます。

相続税税務調査では、うろ覚えの知識で対応するのではなく、調べた上で答えたいですね。相続税税務調査で問題なければいいですね。納税申告の時から相続税税務調査の対策をしたいですね。